音声読み上げ機能を使う

文字の大きさや色を変える

 表示される文字の大きさや色などが、眼につらく感じられることはありませんか?
 ほとんどのWebブラウザには、コンテンツの表示スタイルを簡単に変えられる機能が、あらかじめ用意されています。
 以下に、代表的なブラウザにおける変更方法を紹介しますので、もし本サイトのコンテンツが見づらい、読みづらいと感じられるときは、これらの方法でご自分に合わせた表示のしかたへ設定を変えてみてください。
【文字の大きさを変更したいとき】
【文字の色を変更したいとき】

○Internet Explorerでの文字の大きさの変更方法○
ツールバーの[表示]-[文字のサイズ]-いずれかの文字サイズと順次選択してください。
※ツールバーが表示されていない場合、キーボードの[Alt]キーを押してください。
○Firefoxでの文字の大きさの変更方法○
ツールバーの[表示]-[ズーム]-[拡大]または[縮小]と順次選択してください。
もし「文字だけ変更」にチェックが入っていない場合、画面全体が拡大・縮小されます。
※ツールバーが表示されていない場合、キーボードの[Alt]キーを押してください。
○Safariでの文字の大きさの変更方法○
ツールバーの[表示]-[拡大]または[縮小]と順次選択してください。
もし「テキストのみ拡大/縮小」にチェックが入っていない場合、画面全体が拡大・縮小されます。
※ツールバーが表示されていない場合、キーボードの[Alt]キーを押してください。
○Internet Explorerでの文字の色の変更方法○
1.ツールバーの[ツール]-[オプション]と順次選択してください。
※ツールバーが表示されていない場合、キーボードの[Alt]キーを押してください。
2.[ユーザー補助]をクリックしてください。
3.[Webページで指定された色を使用しない]にチェックを入れ、[OK]をクリックしてください。
4.[色]をクリックしてください。
5.[Windowsの色を使用する]からチェックをはずし、文字列・背景などの色を任意に指定してください。
○Firefoxでの文字の色の変更方法○
1.ツールバーの[ツール]-[オプション]と順次選択してください。
※ツールバーが表示されていない場合、キーボードの[Alt]キーを押してください。
2.[配色設定]をクリックしてください。
3.[システムの配色を使用する]および[Webページが指定した配色を優先する]からチェックをはずし、テキスト・背景の色を任意に指定してください。